脱毛 京都

MENU

メニュー

京都四条通店 MOMOテラス店(旧イトーヨーカドー六地蔵店) ミュゼプラチナムについて 体験、感想 大まかな施術の流れをまとめてみました。

 

 

京都四条通店


ミュゼ新潟店

住所:〒600-8007
京都府京都市下京区四条町通高倉西入立売西町71番地 GRANDCUBE四条7F
電話:0120-965-489
営業時間:10時00分〜20時00分
駐車場:なし
定休日:なし
>>>気になったらこちらをチェック

京都四条通店の外観↓↓
ミュゼプラチナム

 

京都四条通店の行き方↓↓
ミュゼプラチナム
鳥丸駅の19番出口を出て河原町の方向へ向かって四条通りをまっすぐ進んでください。
そのまま行くと右側に東急ハンズがあるので通り過ぎます。
そのまままっすぐ進んでいくとGRAND CUBE四条が見えてくるのでそのビルの7階にサロンが入ってます。
15番出口からだと左に曲がって四条通りをまっすぐ行くと左に見えます。

 

周辺情報

鳥丸駅から歩いて向かう途中に東急ハンズ京都店があります。帰りに買い物もできますし、行きに寄ることもできます。この近辺は立ち寄れるお店が多くないので鳥丸駅近くのLAQUE四条鳥丸店で買い物するのもありですが、洋服とかアクセサリー関係のお店しか入ってないのが少し残念です。

 

MOMOテラス店(旧イトーヨーカドー六地蔵店から2017年2月に移転)


ミュゼ新潟店

住所:〒612-8002
京都府京都市伏見区桃山町山ノ下32MOMOテラス2F
電話:0120-965-489
営業時間:10時00分〜21時00分
駐車場:4時間まで無料の駐車場があります。
定休日:なし
>>>気になったらこちらをチェック

MOMOテラス店(旧イトーヨーカドー六地蔵店)の行き方↓↓
ミュゼプラチナム
六地蔵駅の3番出口へ
出口を出たら右に曲がり、そのまままっすぐ進みます。
歩いてると、山科川の橋があるので渡ってください。
渡ってまっすぐ進むと目の前にMOMOテラスが見えてきますので、2階にサロンがあります。

 

周辺情報

イトーヨーカドー六地蔵店から移転してMOMOテラスという大型のショッピングモールの中に今はあり、周辺の店舗等はこの施設内に集まってるような感じです。その為周辺には特に目立つものはないですが、その分MOMOテラス内で一日買い物等を楽しむことはできます。

 

ミュゼプラチナムについて


ミュゼは部分脱毛が人気の脱毛サロンで脱毛サロンの中でもトップの店舗数があります。その特徴は両わきとVラインは何度でも通い放題であること。どのコースでもプラスで追加する事ができて、さらに通い放題なので両わきとVラインがとくに気になってる人だと嬉しいですよね。

 

脱毛メニュー

ミュゼには多くわけて3つのコースがあります。ミュゼの脱毛可能箇所は全部で22ヵ所。少し少ないですが、その分部分脱毛に特化してます。部分脱毛に顔は含まれてないのが少し残念かなと思いますけど、その分悩む人が多い箇所は集中的に分けて脱毛する事ができます。

 

コース名 何度でも通える美容脱毛完了コース
特徴

このコースは両わきとVラインに特化した美容脱毛コースです。その特徴は「何度でも満足するまで通えること」です。回数に上限がなく、両わきとVライン療法を脱毛する事もできれば、どっちかを集中して脱毛する事もできます。

 

ただし、回数無制限でできるのは16歳以上が対象です。16歳未満の人は「両わき美容脱毛6回コース」のみになります。

 

定期的なお手入れには最低でも1〜3ヵ月程度間隔を空ける必要があり、基本は毛周期に合わせた脱毛になります。

 

コース名 フリーセレクトコース
特徴

気になってる箇所を回数を自由に設定して脱毛する事ができるコースです。このコースの場合は回数無制限ではないので注意してください。

 

LパーツとSパーツの二つに分かれていて、どちらもレギュラーとデイプランの二つがあります。それぞれパーツの細かさで分かれていて、Lパーツは比較的範囲の大きいパーツ、Sパーツは範囲の狭い細かいパーツになってます。

 

Lパーツ
両ひじ上、両ひじ下、両ひざ上、両ひざ下、胸、お腹、背中上、背中下、ヒップの9ヵ所。

 

Sパーツ
襟足、乳首周り、腰、へそ周り、両手の甲と指、トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥、両ひざの甲と指の11ヵ所。

 

からそれぞれ選んで脱毛できますが、12,000円以上の支払いがあれば両わきとVラインの美容脱毛コースを無料でつけてくれます。もちろん脱毛はし放題になります。

 

コース名 まとめお得なセットコース
特徴

脱毛箇所をまとめたコースです。ハイジニーナ7VIO、全身脱毛バリュー、全身脱毛ライト、全身脱毛の4つのコースに分かれてます。レギュラープラン、デイプランの2つのパターンがあります。

 

レギュラープラン
平日、休日に限らずスタイルに合わせて脱毛ができる。

 

デイプラン
平日の12時〜18時の時間限定での脱毛ができる。

 

ハイジニーナ7VIO脱毛はデリケートゾーン7ヵ所をまとめたコースです。ハイジニーナとは「衛生」の意味で衛生的に保つということからハイジニーナ脱毛と言われてるんだそうです。

 

脱毛ができる箇所はトライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥、へそ下、Vライン上、Vラインの7ヵ所。

 

全身脱毛バリューは好みに合わせて12パターンから選んで脱毛する事ができるコースです。大きくわけて「スタンダードA〜D」「うでプラスA〜D」「あしプラスA〜D」とあります。

 

それぞれに組み合わせがあるので好みに合わせて選んでください。

 

全身脱毛ライトは人気の箇所をまとめたコースです。「Aプラン」「Bプラン」「Cプラン」とあり、それぞれ気になる個所に合わせたセットになってます。

 

このコースも12,000円以上の支払いで両わきとVラインの回数無制限美容脱毛が無料でつきます。

 

全身脱毛コースはそれらすべてのパーツを脱毛する事ができるコースです。ミュゼの全身脱毛は顔以外は全て含まれます。気になる箇所が多くてそれらがコースによってはバラバラに設定されてる等の場合は全身脱毛コースにする方がお得です。

 

料金

ミュゼの料金はそこまで高くもないですが、少し手が届きにくい料金だったりもします。ただし、この料金設定は専用のアプリをダウンロードしてると半額になるサービスがあります。このサービスを前提とした料金だと考えると納得できます。

 

各コースの料金は表にまとめてみました。

回数無制限美容脱毛 フリーセレクトコース セットコース
両わき+Vライン⇒2,400円(お手頃セット価格) Lパーツ(4回)18,000円〜 ハイジニーナ7VIOコース(4回)36,000円〜
両わきのみ⇒3,600円 Sパーツ(4回)18,000円〜 全身脱毛バリュー(4回)63,000円〜
Vラインのみ⇒3,600円 Lパーツ1回はSパーツ2階に変更できます。 全身脱毛ライト(4回)94,500円〜

 

セットコースにはさらに4つの細かい設定での料金があります。

 

ハイジニーナ7VIO 全身脱毛バリュー 全身脱毛ライト 全身脱毛

レギュラープラン(4回)⇒72,000円
アプリDLで50%オフ⇒36,000円

レギュラープラン(4回)⇒126,000円
アプリDLで50%オフ⇒63,000円

レギュラープラン(4回)⇒189,000円
アプリDLで50%オフ⇒94,500円

4回⇒168,000円

デイプラン(4回)⇒60,000円
アプリDLで50%オフ⇒30,000円

デイプラン(4回)⇒105,000円
アプリDLで50%オフ⇒52,500円

デイプラン(4回)⇒157,500円
アプリDLで50%オフ⇒78,750円

6回⇒252,000円

 

キャンセルや料金に関して

キャンセルや予約変更はできますが、予約日の予約時間から数えて24時間前までに連絡が必要です。

 

キャンセル料は無料で、キャンセルに関してのペナルティはあまりないんですが、10分以上の遅刻をすると施術を受けさせてもらえません。

 

 

体験、感想


どこでもそうですが、カウンセリングは無料で行ってくれます。カウンセリングでは私の情報をまずは結構質問されます。情報が細かければ細かいだけいいみたいなのでわかることは全部答えておくといいと思います。私もわかることは全部話しました。

 

その後、毛周期の説明やコースの説明をしてくれます。勧誘がうるさいサロンではこのタイミングでかなり強引に進めて来たりしますが、ミュゼはそういうのは一切ありませんでした。私もそうでしたけど、勧誘に関してはしつこいんじゃないかと思ってました。でも、気になる箇所を聞かれたくらいで勧誘らしい会話はなかった感じですかね。

 

カウンセリングは大体60分くらいで終わったので長くもなく短くもない感じですかね。

 

スタッフさんの接客や説明がすごく丁寧でわかりやすかったのですんなり理解できました。両わきとVラインに関してはどのプランにも付けることができるので気にしやすい箇所へのアプローチがいいなって思いました。第一印象は私は良かったです。体験脱毛はわきができるので、試してみたんですが、施術は早くに終わります。

 

大まかな施術の流れをまとめてみました。

 

ライト脱毛は光が強いので目は完全装備にされまます。

目をつぶった上からコットンをあてて、その上にガーゼのハンカチ、さらにサングラスをかけさせられます。かなりの完全装備状態ですよね。

 

剃り残しは今はシェービングをしてくれません

今は剃り残した部分は避けて処理されますので自己処理はしっかり行うのがいいです。ただ、背中などの手が届かない箇所に関しては処理してくれます。

 

ジェルを塗ってくれます。

専用のジェルを使ってまず脱毛箇所に塗ってくれます。前もって言ってくれますけど、それでも冷たいです。すごく冷えてます。これが苦手だって人もいるみたいですね、私もあまり得意じゃなかったです(笑)

 

照射

ジェルを塗り終えると光を照射してくれます。肌に触れるか触れないかくらいの軽い感じで、数センチごとに1回の割合でパチンって音と一緒に光を照射します。痛みはほとんどないですが、完全に目を隠されててもパチンっていう瞬間の光がわかりました。これでもわかるくらいなのでサングラスとかだけだともっと強い光を感じるんだと思います。

 

冷却

全ての箇所が照射し終わったらコットンで両わきを5分間くらいしっかり冷やしてくれます。熱が残ってると大変なので冷却は丁寧にしてくれますよ!

 

ローション

専用のミルクローションでしっかり仕上げてくれます。脱毛後のミルクローションはミュゼ独自のもののようで、脱毛後の肌の乾燥や肌荒れ等が起こらないように開発された脱毛専用のミルクローションのようです。

 

施術等終わらせた後ミュゼからお手入れに関しての注意とお礼のが書かれたメールが届きます。こういう細かい気配りが選ばれる理由なんだと思いましたよ!

 

個人差もありますが、私は効果の実感が少し遅くて脱毛してから2週間後くらいに薄くなった感じがしました。

 

ミュゼオリジナルのローション

最後にミュゼオリジナルのローションのサンプルをもらうことができるんですが、買ってねって事ではないので安心してください。脱毛をすると肌の水分を奪うみたいなので、水分を補う必要があります。脱毛後の保湿ローションなんだと思いますけど、顔に塗っても大丈夫そうな感じがします。